欲しいバナーがきっと見つかる!おすすめバナースタンドプリントランキング

各社の総合評価早見表

ホーム > バナースタンド プリントについて > バナースタンドのプリントは専用の業者で見積り

バナースタンドのプリントは専用の業者で見積り

イベントやフェア等で活用出来るバナースタンドは専用の業者でプリント依頼ができ、オリジナルのバナーを簡単に製作出来ます。
インターネットからでも簡単に応募が出来るため、まずはいくつかの業者で見積り比較をしてみると良いでしょう。
オリジナルのバナースタンドをプリント依頼するには、まずサイズの詳細を決める必要があります。
サイズによって料金が大きく異なりますので、具体的なサイズを業者へ伝える様にしましょう。
そして、バナースタンドへプリントする画像は基本的にはデータで提出する必要がありますが、デザイン等が必要であればデザインもしてくれる業者を選択する事をお勧めします。
デザインの希望を伝える事で、データ作成から対応可能なケースもありますので、データ作成費用も検討しつつ、各業者の総額を比較すると良いでしょう。



バナースタンドのプリントを依頼する時のポイント

バナースタンドは屋内用から屋外用があり、サイズも用途に応じて選ぶことができます。
のぼりよりも目につきやすいというメリットがあり、最近は店内PR用などに使われていることが多いです。
そして、プリントに関しては、要望に沿って作ってもらうことができるのですが、データ入稿をするときには指定された規格に合わせて提出をする必要があります。
特に、パソコンで見る色合いと、実際の商品とは異なることがある点も、理解しておくことが必要です。
ちなみに、色校正を行ってくれるところでは、プリントをする前にイメージを用紙に印刷して確認をしてくれるところがあります。
それを使うことによって、イメージ通りの仕上がりにすることができます。
そして、データ入稿の時に注意したい点がサイズで、余白なども考慮してデザインをすることが大切です。
そして、ファイル形式がPDFやillustratorなども対応しているところが多いです。
スムーズに作業が進められると、翌日には納品してくれる業者もあり、校正がしっかりと決まっていて急いでいるときには便利です。



バナースタンドとプリントは美しさも大切

ポスターやバナーといった販促ツールは、インパクト以外に、分かりやすさ・見やすさが重要です。
手づくりも人気の手法となりますが、美しさが大切なポイントですので、プリントとバナースタンドはプロの制作業者に任せると安心でしょう。
プリントのデザインは自由に設定でき、大判といったサイズのほか、防炎タイプも増加する傾向です。
印刷物の多くは最低発注数が設定されていますが、近年は1枚や少量からでも注文できるサービス・プランが増えています。
バナースタンドは屋内・屋外用で選定する点がポイントで、開店や閉店と天候に合わせて移動できるタイプが便利です。
バナースタンドは組み立てが簡単な設計となっていることから、導入が初めてというケースでも安心できます。
つまり、片付けも簡単という意味であり、季節やセール時のみの使用にも適しています。

次の記事へ

カテゴリー